どんな性病がある?

風俗嬢に求められるプロ意識があるとすれば、それは徹底した性病管理ではないでしょうか。性病になってしまうと、お客さんにも自分にも、お店にもトラブルがふりかかりますので、十分に注意したいところです。性病は早急に対処すればするほど、改善しやすいといえますので、そのためにも色々な性病の種類を知っておくことも大切になっております。例えば、性病の種類にはクラミジアというものもあって、排尿の際に痛みを感じたりする症状が出ることもあります。さらに、これによってエイズの感染率が高まってしまう可能性もありますので、風俗嬢をするのならば十分に注意したい性病であります。

また、性器ヘルペスといった性病もあって、かゆみや発熱、さらに潰瘍になったりすることもあります。このように性病の症状を把握しておくことも風俗嬢のプロ意識といえて、これから長く風俗嬢をやっていくつもりならば、必ず把握しておきたい部分ではないでしょうか。発見が遅れると多くの人に感染する人だけではなく、自分自身に深刻な事態を招くこともありますので、くれぐれも早期発見、早期の処置を心がけるようにしましょう。また、自分はならないといった自信も危険だといえます。